肺を潤すことの多汗症食べ物と肺を潤すこと食療の方春季インフルエンザ予防

今の立春、春が始まり、春は寒気が主とし,最も重要なのは春には防寒、インフルエンザにならないようにしていました.漢方医は、春の比較的にかかりやすい肺熱に咳をして、いくつかの食べ物を通じて肺を潤すことを予防.次に、我々はいくつかの食療の方を紹介して肺を潤すこと:

、清肺湯の2種類:

p> <いち,多汗症、雪耳、ユリ、蓮子、カルビスープ.

原料:ユリひゃくグラム、雪耳75グラム、スペアリブ500グラム.

方法:上述の洗浄水旬の素材から一緒に入れて煮る内に煮沸して、煮るさん時間.

p2、百合、桑百皮、スペアリブスープ.

原料:百合の75グラム、桑百皮50グラム、スペアリブ500グラム.

方法:上記旬の素材を洗浄後に水を入れて、それから一緒に煮る内に煮沸して、一時間半の煮る.

二、肺を潤すこと豆乳粥:

原料:もち米100 g、豆乳1000グラム、砂糖は適量です.

方法:もち米をきれいに洗って鍋の中に入れて、水適量を加えて、火に切り替えると武沸後とろ火煮込み、開花時まで煮る米粒を入れて豆乳、引き続き熬じゅう分、加砂糖適量で.

三,肺を潤すこと白木耳スープ:

キクラゲ5グラム、氷砂糖50グラム、氷砂糖50グラム.

やり方:キクラゲを入れてたらいの内、ぬるま湯でさんじゅう分液体に浸して、じっとしていて髪を透後蔕頭、不純物を拾って行く;白木耳に裂くフレーク、清潔な鍋に入れ、水適量を加えて、強火で沸騰したら、更にとろ火苦しみいち時間、そして氷砂糖、白きくらげ煮込みぼろぼろになるまでまで.