聞いて、海泣きの多汗症声

Pは、遠くで憂嘆て

私たちが靑している

聞いて,ある音が、遠くで咆哮する

私たちの最初の試験

それは私たちの試験のはかすだ

です私たちの時間は滴って

海水が波にサージ

私達のペースに間に合わない

は私達のペース<には間に合わない私たちのドラマは、がらんがらん

海水潮が潮に落ちて

私たちのでこぼこ

は受けられない

を聞いて、海都達は泣いていた
それは追悼以前の時代に戻る憶ない
聞いて、海都を私達は泣いた
それは悲嘆僕らの時間は殘りわずか

聞いて、海が泣きそうな声が
どんなに私達は毎回勝利の興奮して
聞いて、海の音
はなんと私達のようで何度も失敗しての狂気
それは私達の靑春の辛酸苦楽
それは私達の靑春の喜怒哀楽

Pは、海で泣く声

私たちが悲しい

後悔しても、後悔はしない?「br />

決してしない!

海の泣く、私たちの泣かないのかな?一緒に靑春の日々は殘って,私たちが一緒にいた時間は壁に掛けて教室のカウントダウン牌、ひとつひとつがされて、私たちは、私たちは、私たちの追悼懐かしい愛着が
,多汗症、後悔しないので、私たちの靑春時中学多くの本領、悟多くの道理て、だから、私達は永遠に靑春悔いる!!!!