男の多汗症健康地滑り八大信号

の男性の平均寿命は女性より短いろく年ので、心血管疾患や癌で亡くなった確率も女性の4倍多く、大きな原因は、彼らは常に自分の体を無視してからのオーバーホールと信号.イギリス《デーリー?メール」に掲載された数の健康な専門家が制定した健康テスト問答を助ける男性は自分の体の状態を把握、たとえ一つの問題ではないので、意味する体が検査.

一:寒くて天気は呼吸困難に呼吸困難ですか?

呼吸困難は、心臓には、作業をさせられ、また、心臓に圧力に耐え、注意を引き起こすことが原因です.イギリス循環器学会の心臓病専門家ライアン?シンプソン強調して、もし寒い天気、満腹や体力消耗大きい時、は呼吸困難や胸の痛みときつくて,可能性は動脈が狭くなりの警報を出す.

心電図から心臓の活動状況を検査して、ストレステストを行うことも可能です,
不感症対策媚薬マニュアル.

問題二:晩にいつも夜中ですか?

出たら用を足し、排尿量が少なく、尿や精液に血を含んで、これは、前立腺炎尿路感染症、甚だしきに至っては癌.

対応:頻尿は前立腺がんの兆しが、透過検査自身の病気にかかるリスクを理解することができ、また、検査直腸状況や前立腺特異性抗原レベルが助けに診断が本当にガン.

に問題三:ばつが悪い掻痒があるかどうか?

「p血液中ブドウ糖のレベルが高くカビに感染しやすく、陰門かゆみになりやすいです.症状が久治,多汗症、引き続き同時に伴って喉が渇いて、視物ぼんやり、極度の疲労や頻尿(特に夜)、じゃあ、これはおそらくに型糖尿病.

P,不良生活習慣を変えて、不良生活習慣を変えるとアドバイスして.

問題4:よく汗をかいて、大量に汗をかいますか?

は大量に汗が出て(特に夜)、性欲の喪失、怒りっぽい性質、抑圧と朝の不調などの症状は男性と睾酮水準の低下について.

p>の対応について<睾酮治療できるだけでなく、改善
勃起不全、助けてコレステロールのレベルを下げ.

問題5:腸よく膨れる息?

腸の膨れる息とき、排便習慣の変化(一日に一度は一日になって3、4回)、肛門を帯びてあるいは検便痛み粘液血を持っても、関係と癌.排便習慣が変わるのは、腫瘍が正常に消化された消化過程で.また、腫瘍は潰瘍あるいはポリープを持って、出血を引き起こすことができます.

対応:ごじゅう歳未満の男性より可能結腸炎、ごじゅう歳以上の男性がこれらの症状は直ちに大腸癌の回答をしに行きました.

一種類の官能的機能を失うことはありますか?

は一種類の感じの感じの同時、またいつも理由のない怒り、暴走、そして伴う、