「80後」3大家多汗症族ホームデザイン

80後は、1度は人々の話題になっている.今の80後”はもう結婚した、ある、彼らの生活はとても“80後”か?彼らの生活はファッションではないでしょうか.彼らの愛の巢もとても潮流と個性とは?次に「80後の3大家族の表現を見てみましょう!多彩な一族80後の宣言:明るい、若い代表が家庭環境で、色の選択はほとんどがそれぞれだ.目下、流行のは明るい目立ったモノクロ、清新かわいいフルーツ色、奪い人の眼球の明るい色、色違いの家と住宅の表情も人が別の気持ち.緊張して忙しい仕事をすると、色の変化は人の気持ちも変化してくるのです.80後にとって、生活環境は生活の質に直接影響している.赤い情熱、緑の爽やかな清潔、藍色の海洋は,黄色の声高、紫色の唯美、ピンクの姫の夢、色すべての色はすべて1種の生活方式を代表する.色の相互MIX、絵柄の重畳、やっぱり縞格子の幾何パターン、色の巧みな組み合わせ、家居のデザインも色が色としても色が.80後にとって、多色は生活に花を添えて、彼らの彩りで人生を踊ります.TIPS:配色適切ではない、装飾効果は大きく割引をして、甚だしきに至っては真珠を以て雀を射る.そのため色を選択して、色の組み合わせと協調を注意して、できるだけ派手にしないで、人にめまぐるしく感じる感じを免れます.$ { FDPageBreak }    黒白灰一族“80後”の宣言:黒白灰、演繹低調の華麗な選択と好きは落ち着いて、簡単と平板、灰汁の80後”の人ごみの中に、黒、白、灰情有独心を占めているのも,多汗症、インテリアの一部の市場.三色の普及、三色の低調、三色の気持ち、内包において品質、細部において華麗なる.黒色の落ち着いて、白の純粋に簡単で、灰色の流行の風潮,組み合わせて一緒に、魅力的な家居を演繹します.今、流行の家と住宅のスタイルは、シンプルな現代、黒、白、灰の出現、正体現ているシンプル現代の特徴は、あまりにも多くの目立つ栄光、あまりいませんな元素が、「は古い、永遠の流行を表出品質は黒白灰一族の経典語録.TIPS:は黒、白、灰三毛とても容易に合わせて、しかしただこの三色の環境も少し抑え重苦しいと、いくつかの明るい色の組み合わせのアクセサリーも増え、とりわけ輝いた物件、家庭や個性を.$ { FDPageBreak }    自然一族“80後”の宣言:自然に緑の生活今、自然や環境保護、緑になる時代のテーマで、家の装飾、更に傾向にあるが、自然環境保護.原木家具の出現、自然に迎合して一族の生活の理念、高貴なマホガニー古典、淡い優しい松木、シンプルな大気の楡、違う.